世田谷区経堂の歯医者 経堂えきまえ歯科クリニック

歯のクリーニング・ホワイトニング|世田谷区 経堂の歯科・歯医者

世田谷区経堂の歯医者 経堂えきまえ歯科クリニック

0334264448

【診療受付】
9:00~12:30/15:00~20:30
※火曜午後は17:30まで。
※土曜午後は17:00まで。
木・日祝休診。

完全
予約制

0334264448

【診療受付】
9:00~12:30/15:00~20:30
※火曜午後は17:30まで。
※土曜午後は17:00まで。
木・日祝休診。

歯のクリーニング・ホワイトニング

歯のクリーニング・ホワイトニング

歯のクリーニング

PMTC

PMTCとは、機械を使って歯の掃除を行うことです。毎日の歯磨きでは、歯と歯の間や、歯と歯肉の境目など、どうしても磨ききれないようなことがあります。また、歯ブラシの届かない部分もあります。そのような部分を徹底的に掃除できるのがPMTCです。PMTCは予防歯科の手段のひとつです。歯をきれいに保つと同時に、歯肉炎や歯周病の予防にも効果があります。
料金は5,400円(税込)、自費診療となります。

歯のホワイトニング

歯のホワイトニング

ホワイトニングとは、黄ばんだり黒ずんだりした歯を白くする治療法です。
以前はレーザーを用いていましたが、近年は薬品を歯に塗って、歯の表面に付いた色素を分解・無色化するようになりました。

なぜ、歯が黄ばんだり黒ずんだりするのでしょうか。
その原因の多くは食品にあります。赤ワインやコーヒー、紅茶、カレー、チョコレートといった着色の強い食品は、歯の黄ばみや黒ずみの原因となりやすいものです。そうした着色は、磨いたり掃除をしたりする程度では取れません。そこで、歯を白くしたいと願う人に対しては、ホワイトニングという特別な治療を行うことになります。
ホワイトニングには、自宅で行う「ホームホワイトニング」と、クリニックの中で行う「オフィスホワイトニング」、あるいはその両方を併用する方法があります。

ホームホワイトニング

自宅で、ご自分で行う方法です。トレーというマウスピースをつくり、その中に薬を入れて歯に装着します。薬には濃度の濃いものと薄いものの2種類があり、歯の状態によって使い分けます。濃い薬を使用する場合は1日に約20分、薄い薬の場合は1時間ほどトレーを装着し、それを3日間続けてから効果を見ます。
ホームホワイトニングは、自分の好きなタイミングで治療ができるということ、また一度トレーをつくってしまえば、あとは薬を買い求めて補充するだけという利点があります。
料金は32,400円(税込)になります。

オフィスホワイトニング

従来法

お急ぎの場合、当クリニックにてホワイトニング治療を行います。
通常は治療に40分ほど時間をいただきますが、その1回で治療は完了します。
ただし、一部の歯だけが効果が現れないというケースもないわけではありません。
その場合、3回目の治療まで、最初にお支払いいただいた1回目の料金にて治療をいたします。
料金は、歯1本につき2,160円(税込)、10歯から承ります。

ポリリンプラチナホワイトニング

比較的マイルドなホワイトニングで、歯に優しい次世代の方法です。
従来のホワイトニングに比べ、知覚過敏が生じにくく、またポリリン酸がコーティングされるので施術後の着色が少ないため、術直後の食事制限がありません。
次回の施術まで期間を開ける必要もありません。
料金は7,560円(税込)になります。

ホワイトニングにおける注意点

■ホワイトニングを希望される場合、最初に一般的な歯の検診を受けていただきます。

ホワイトニングによって、まれに知覚過敏が生ずるようなこともあります。ホワイトニングをしたことで歯の痛みが誘発されてしまっては元も子もありません。そうした可能性が懸念される場合は、当クリニックではホワイトニング治療をお断りすることもございます。

■ホワイトニングによって歯を白くしたからといって、それが永続的に続くわけではありません。

嗜好品や着色の強い食品を好んでいれば、歯は徐々に白さを失ってまいりますので、そうした気づかいや、定期的なクリーニングなどが必要であることはご了承ください。

ホワイトニングの効果

ホワイトニングの効果

ホワイトニングは、歯をよくするための本質的な治療ではありません。
しかし、人に見られるとき、白いきれいな歯でいるのはやはりうれしいことです。
ホワイトニングの治療を希望する方は、やはり若い女性が多いですが、ホワイトニングに年齢は関係ありません。歯を白くしたことにより、これまでより積極的に人前に出ていくようになったり、お洒落をして外出するようになったり、何だか人生が明るくなったとおっしゃる年配の方もいらっしゃいます。
また、普段歯の検診を受けない方が、ホワイトニングをきっかけとして改めて自分の歯の健康状態を知り、ケアをするようになったというケースもあります。
ご興味のある方はご相談ください。

ページトップへ戻る