世田谷区経堂の歯医者 経堂えきまえ歯科クリニック

破折歯の保存治療について(続き)|世田谷区 経堂の歯科・歯医者

世田谷区経堂の歯医者 経堂えきまえ歯科クリニック

0334264448

【診療受付】
9:00~12:30/15:00~20:30
※土曜午後は17:00まで。
木・日祝休診。

完全
予約制

0334264448

【診療受付】
9:00~12:30/15:00~20:30
※土曜午後は17:00まで。
木・日祝休診。

お知らせ

破折歯の保存治療について(続き)

2018.02.15

【歯が割れているので抜歯】と診断されていらっしゃる方で、破折歯の接着以外の選択肢として、抜歯せずに保存可能な場合も多分にございます。

特に大臼歯である奥歯についてですが、以下の場合は保険診療でも認められている治療ですので、治療の選択肢として検討されてみてはいかがでしょうか。

 

(1)割れ方や骨の溶け具合によっては割れた一本の根だけを分割して抜く『分割抜歯』(実際は抜根ですが)

(2)根を2つに分けて別々の歯として使う『歯根分割』

(3)歯や根の中に穴があいている『穿孔』

上記のケースも踏まえて、さらに『かみ合わせが悪い』とか、『ブリッジや入れ歯には使えない』とか、様々な理由を鑑みて、担当の先生は『抜歯』の診断をつけられている事と思います。

現在かかられている担当の先生から、『抜歯』と診断された詳しい理由をよく伺い、納得してから『接着』を検討してみてはいかがでしょうか。

 

ページトップへ戻る